収納と家事動線にこだわりを持った注文住宅誕生!完成見学会が開かれた。  《リビングココイチ》

 株式会社フソウリブテック(高松市郷東町 辻井憲治社長)の注文住宅部門『リビングココイチ』は、先ごろ香川県三木町内で完成見学会を開催。

マイホーム建設やリフォームを検討中の見学者を迎えた。

テーマは「こだわり収納と動線で家事ラクの家」。

収納たっぷりの玄関から、冷蔵庫も隠せるキッチン背面の大容量収納、クローゼットには引っ掛けるだけで2段になるブランコハンガーを採用。和室には、ひな人形等を飾る棚の下に、大型の収納を配しスムーズな出し入れを可能とした。リビングは視界に入らない死角に収納を設けスッキリしたくつろぎの空間となった。

整理収納アドバイザー有資格者のインテリアコーディネーターのアドバイスを受け、スクラップブッキングでイメージを膨らませ、家事動線に優れ整理と収納を両立。

近年人気のガス衣料乾燥機、床暖房など快適装備も充実。

4LDKで延床面積は約35坪と標準的な規模だが、同社の手掛けた物件の中でも収納スペースの占めるウエイトはトップクラスだという。

耐震等級3、省エネ等級4の長期優良住宅。

見学会は、感染症対策のため時間1組で案内。2日間で12組が参加した。

タイトルとURLをコピーしました