平井料理システムが アスパラ餃子専門店オープン

㈱平井料理システム(高松市 代表取締役社長 平井利彦氏)はこのほど、「アスパラ餃子」の専門店「ひらい餃子の製造所」をオープンした。

住所は高松市福田町9-16。

同社が販売する「アスパラ餃子」は、令和2年度かがわ県産品コンクールにて優秀賞を受賞。県産品アスパラ「さぬきのめざめ」をふんだんに使用。  餃子と相性の良い厳選されたアスパラを農家から直接仕入れることで、採れたての新鮮な時だけ味わえる根元と、味の濃いワキメを使用。アスパラの歯ごたえと風味を感じられ、ジューシーな餃子に仕上げている。

また、野菜や豚肉にも県産四国産のこだわりある商品の提供にも努めている。

これまでは、同社が運営する窯焼きバーグ五十八(高松市仏生山町甲884-4)とオンラインショップのみでの販売であったが、需要が高まる顧客のテイクアウト・中食ニーズに応えるため、同店での販売を開始した。  価格は800円(12個入り)、2600円(40個入り)。価格は全て税込。

 

タイトルとURLをコピーしました