【観音寺盛り上げ隊】シャキシャキ感が堪らない〝ロメインレタス餃子〟が注目

  観音寺信用金庫(須田雅夫理事長)が地域と一体になり立ち上げた『どっかーん!!と観音寺を盛り上げ隊』が、地域の食材を使った「天空の七宝鍋」「天空の七宝うどん」を開発し、市内の飲食店で提供し話題となっている。

このたび、盛り上げ隊メンバーでもある、手づくり冷凍餃子専門店「餃子の大英」(観音寺市出作町1070-1 大谷勇治代表)が『白味噌ロメインレタス餃子』を商品化。

観音寺市大野原地区はロメインレタスの県内一大産地で、収穫されるレタスは「らりるれロメインレタス」という観音寺ブランド認証品。数年前からエリアで栽培されてきたが、大半が首都圏に出荷されており、地元の消費者には知られていない存在だった。近年、盛り上げ隊の協力により産地での知名度が高まり消費も伸ばしている。

新商品の『白味噌ロメインレタス餃子』は、鮮度抜群のロメインレタスと、イヅツの白味噌(観音寺市)と粗挽き豚肉を餡に、他の餃子同様に讃岐うどんの生地で包んだ一品。
ロメインの特色であるシャキシャキ感を存分に楽しめる。
20個入り920円(税別)。

ロメインレタスの収穫シーズン(10月〜4月頃)の期間限定。
10時〜18時。水曜定休。
0875-25-5225

タイトルとURLをコピーしました