【サッカーJ3】カマタマーレ讃岐 知事を表敬訪問

サッカーJ3・カマタマーレ讃岐の池内秀樹社長と上野山伸行ゼネラルマネージャー(GM)兼監督が1月6日、浜田恵造知事を表敬訪問した。池内社長は、「2021年はJ2昇格を目指したい」と力を込めた。

表敬訪問では2月1日からキャンプ入りすることなどを報告。
讃岐の昨シーズン成績は、J3リーグ18チーム中の16位。「結果は不満足だが、若手選手たちが成長した年になった」と振り返る上野山GM兼監督は、「厳しい練習を通して、点を取れるチームに成長させていきたい」と意気込む。

浜田知事は「若い選手たちの目覚ましい成長があり、J2でも充分戦えるチーム。より一層の活躍を」と激励した。

また、新ユニフォームスポンサーは引き続き、胸部は㈱レクザム、背中は㈱マルナカ、袖は㈱タダノ、右鎖骨は㈱百十四銀行。新たなスポンサーとして、左鎖骨はエンメ㈱(東京都港区 森川正大社長)が加わっている。

左 上野山伸行GM兼監督
中 浜田知事
右 池内秀樹社長

タイトルとURLをコピーしました