今シーズンの必勝祈願を 石清尾八幡宮にて開催 〜香川オリーブガイナーズ球団〜

四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズ(三野 環社長)は2月1日、石清尾八幡宮にて2021シーズンの必勝祈願を行った。

同日、境内には和泉亨会長、三野環社長をはじめ、2年目の指揮を執る近藤智勝監督や選手ら42人が訪れた。 下拝殿で行われた祈祷では、神主からお祓いを受け、玉串を奉納するなどして今シーズンの必勝を祈願した。

ガイナーズは歳内宏明投手が昨シーズン途中でNPBのヤクルトスワローズに入団し、2年ぶりにNPB入り選手を輩出。今季のチームには、元ヤクルトの近藤一樹投手が兼任コーチで加わるなど24人が新たに加入している。

近藤監督は「チームとして総合優勝を目指し、選手達の目標であるNPB入りを実現するために『勝てるチーム』を確立していきたい」  と、今シーズンに向けて熱く意気込みを語った。

タイトルとURLをコピーしました