「さぬき讃ベジタブル」イメージアップ大作戦!

香川県産野菜のイメージアップ計画として、かがわ農産物流消費推進協議会(高松市番町4-1-10 早川 茂会長)は、認定した生産者が栽培する野菜を『さぬき讃ベジタブル』としてPRしている。今年度から始まった認定制度は、現在5団体を認定。想定品目は主要野菜、伝統野菜等22品目とし、今後も認定生産者数を増やす方針。

写真は、高松青果(株)で開催された農産物研修会の様子。

香川県農政水産部農業生産流通課の『さぬき讃シリーズ』のPR方法などの説明のほか、(株)なぁ〜ちぇの野菜ソムリエpro、池田奈央氏による調理の実演が行われた。実演では、消費者に何をアピールして購買に繋げるがを詳しく説明し、実際にPOP作りのWSも行った。

タイトルとURLをコピーしました