電子レンジの簡単調理で、あの人気店「山田家」のさぬきうどんが食べられるように!

人気うどん店「うどん本陣山田家」のギフト用うどん製造販売を担当する㈱山田家物流(高松市 山田康介社長)は、年間約20万食販売する『冷凍個食鍋』の容器を、電子レンジ対応容器にリニューアル。

6月1日より全国主要百貨店、高品質商材取扱いスーパー、同社オンラインストアなどで販売中。

うどんすき、すき焼きうどん、カレーうどんなどをラインナップ。全国の百貨店や高級スーパー等で販売してきたが、「簡単調理」を要望する声が多く昨春より開発してきたもの。

電子レンジがあれば鍋いらず、水入らずで調理できるよう、包装資材メーカーと研究を重ねた。

安全性と視認性に優れた透明フタを採用したほか、麺も改良を加え、調理時間は電子レンジ600Wで約9分。

単品540円〜、ギフト用は4人前3,780円、6人前5,400円。

高松市にお立ち寄りの節には是非、八栗寺下のうどん本陣 山田家にも。

タイトルとURLをコピーしました