今度は『パンダ』だ!料理宅配サービス「フードパンダ」7月下旬スタートへ 〜 沸騰する宅配ビジネス

料理宅配サービス「フードパンダ」の提供が7月下旬から高松市で開始する。

これまで高松市では、サイトを通じた料理配達をするプラットフォーマーの参入が相次ぎ、フードデリバリーの激戦区となっている。ウーバーイーツ出前館、メニューに加え、6月にはフィンランド発のWolt(ウォルト)がサービスを開始している。

フードパンダを運営するデリバリーヒーロージャパン(東京都)は、6月に高松市鍛治屋町に事務所を構えた。商店街など高松市中心部の個人商店を中心に加盟店を募り、地域密着のサービスで独自性を打ち出す。

同社はドイツ・ベルリンに本社(フランクフルト証券取引所上場)があり、世界45ヶ国で料理の宅配サービスを手掛ける。昨年からドイツ株式指数DAXの取引銘柄に指定された。

フードパンダはアジアのサービス名で、日本では昨年9月に提供を始めた。全国で約30拠点を展開し、岡山では3月から、四国では愛媛県松山市で6月30日から既にサービスがスタートしている。

 

タイトルとURLをコピーしました