瀬戸内海

ヒットアニメ “からかい上手の高木さん”   《小豆島土庄町》聖地巡礼が熱い!

作品の作者は、小豆郡土庄町出身。 アニメ版で土庄町がモデルとなっていることが明らかになり、聖地巡礼のファンが後を絶たない。 土庄町(小豆軍土庄町甲559-2 三枝邦彦町長)では、土庄港港事務所(高速艇切符売り場)2階に『...
業界ニュース/ニューオープン

循環型社会への協力を 「古紙・段ボール・古着」を無料回収 エコ・ステ伏石が誕生

「リサイクルを通じて社会に貢献する」を基本理念に、古紙回収、機密文書の処理などを手掛ける丸八商工㈱(高松市朝日町 八田憲明社長)は、常設型の資源回収ステーション「ECOステーション伏石」(エコ・ステ)を4月1日にオープンしている。 ...
写真ニュース/リリース

4月ですね、香川も春です。世界に誇るサクラの名所に成長した『紫雲出山』の桜も 今が見頃

桜と瀬戸内海の島々が楽しめる名所として、国内外から注目を集める三豊市の紫雲出山の桜が、今ちょうど見頃を迎えている。 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、オンラインの事前予約で、マイカーの入山規制を行った。  晴天に恵...
高松

【瀬戸内】地域の魅力を最大化!城宿「穴吹亭」が新たに挑む”持続可能な観光”

「高松を、日本を代表するおもてなしのまちにしたい」として2015年に㈲INAKA TOURISMを設立した穴吹英太郎代表。 インバウンド向けの観光事業を中心に成長を遂げた同社は、パンデミック以降、“持続可能な観光”に着手。大手...
写真ニュース/リリース

子どもだけのフリーマーケットを開催  《高松信用金庫》

高松信用金庫(大橋和夫理事長)はこのほど、地域貢献活動「たかまつしんきんキッズクラブ」の活動のもと、金融教育やリユース知識の習得、コミュニケーション能力の向上を目的とした「キッズフリマ」を開催した。 今回開催されたキッズフリマとは、売...
業界ニュース/ニューオープン

4月1日より、香川県内の公的な事業承継の窓口が一本化  高松商工会議所

(公財)かがわ産業支援財団が地域事務局として設置し主に親族内継承を支援する「香川県事業承継支援窓口」と、高松商工会議所が四国経済産業局より委託を受け、平成26年に設置した「香川県事業引継ぎ支援センター」の両者は、法律改正により、令和3年4月...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

地方大学出身の経営者が地方経済界で台頭する時代への序章  《かがわコラム》

時代が変化をすると、そこで事業活動を行う企業経営者の気質も変わってくる。それは世代交代であり、また地方経営者の出身大学がそれに伴い変化することにも影響をしてくるだろう。 例年、香川県からは最も近く身近にある本州の大都市圏(大阪・京都・...
写真ニュース/リリース

1食で約1/3日分の食物繊維が摂取できる 全粒粉100%乾麺(うどん)新発売

 石丸製麺株式会社(代表取締役:石丸 芳樹/所在地:香川県高松市、以下石丸製麺)は、全粒粉を100%使用した乾麺(うどん)商品 「国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷり細うどん」を3月31日(水)発売開始する。 ...
今日の香川ニュース

「さぬき讃ベジタブル」イメージアップ大作戦!

香川県産野菜のイメージアップ計画として、かがわ農産物流消費推進協議会(高松市番町4-1-10 早川 茂会長)は、認定した生産者が栽培する野菜を『さぬき讃ベジタブル』としてPRしている。今年度から始まった認定制度は、現在5団体を認定。想定品目...
業界ニュース/ニューオープン

高級食パンの店 「お、おいしいっ。う、うまっ。」   ~「エブリイ六条モール」にこのほどオープン

近年ブームの焼きたて高級食パンの新店が3月14日、エブリイ六条モール内にオープンした。この「お、おいしいっ。う、うまっ。」(高松市下田井町372-1 佐藤竜次店長)は、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏プロデュースの店。同氏は国内外のさまざ...
業界ニュース/ニューオープン

丸亀市役所の新庁舎が開庁!丸亀市市民交流活動センター「マルタス」もオープン

2018年12月から建設を進めてきた、丸亀市役所の新庁舎(丸亀市大手町2-4-21 梶 正治市長)が、3月22日に開庁しました。 丸亀市市民交流活動センター「マルタス」が隣接し、市民らに愛される複合施設を目指しています。 ...
写真ニュース/リリース

SDGs私募債を活用し 小学校に物品を寄贈   ~~ ㈱ユーリックホーム~~

㈱ユーリックホーム(高松市 天野浩介社長)はこの度、中国銀行(加藤貞則頭取)が取り扱う『SDGs私募債「地域応援型」』を発行し、その手数料の一部を活用して高松市立木太小学校(久保直人校長)へ両袖机とOAチェアを3月10日に寄贈した。発行額は...
新事業/スタートアップ

【県内唯一黒板メーカー】ホワイトボードとテーブルを一体化し自由な働き方に対応

株式会社いわま黒板製作所(善通寺与北町 角野幸治社長)は新商品「電動昇降カウンター&デスク」を発表した。 新しい生活様式が定着し、個々のデスクを廃止し座席を共有するフリーアドレススタイルの採用など、オフィスのあり方も大きく様変わりして...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

地方を勝手に消滅させてはいけないのだ   《かがわコラム》

地方を語る際に必ず付いてくるキーワードが「消滅可能性都市」。 今から10年ほど前に最初に耳にした際には実に衝撃的なワードであった。 香川に住んでいるとにわかに信じがたかったが、機会があってお隣の徳島県に出向くと、実は「限界集落」...
写真ニュース/リリース

さかいで楽市楽座10周年記念 女子プロレス「アイスリボン」坂出大会が開催決定!

JR坂出駅前ハナミズキ広場で、毎月第3日曜日の定期開催を続けている朝市「さかいで楽市楽座」。坂出商工会議所青年部、さかいで楽市楽座実行委員会が地域振興を目的に開いているもので、今年10周年を迎える。 10年の節目を記念し、5月...
業界ニュース/ニューオープン

楽天トラベルアワード2020決定!香川県からは・・・

「楽天トラベルアワード」は、全国のネット予約宿泊サイト最大手の「楽天トラベル」に登録する宿泊施設を対象に、過去1年間で顕著な実績をあげ高い評価を得られた宿泊施設をゴールド、シルバー、ブロンズの順に表彰する制度となっている。  今回...
イベント/セミナーニュース

オンラインバスツアーの先駆けとなった「コトバスツアー」で香川の魅力を発信中!

多度郡琴平町川西一二二八-一 楠木泰二朗社長)のコトバスオンラインバスツアーが初めて小豆島を訪れた。同社オンラインバスツアーでは、現在、集客1,500名以上、催行130本以上、先日からは海外ツアーも行われ好評を博している。
行政ニュース/データで見る香川県

創造的な高松市のまちづくりに、若者のアイデアを反映「U40」第5期スタート

高松市ではこのほど、創造的なまちづくりに向けて若い世代のアイデアを反映しようと、5期目となる「高松市創造都市推進懇談会」(通称:U40)を始動しました。 「U40」は、高松市の20年後、30年後を見据えたまちづくりを目指し、将...
業界ニュース/ニューオープン

有名ブランドが毎日セール価格 四国初上陸「カラス」とは? 《 イオンモール高松にオープン》

在庫処分代行業を行う(株)shoichi(本社:東京/大阪 山本 昌一社長)が商品提供するオフプライスストア「Colorsu-カラス」(代行販売会社:井口商店 井口 浩代表)が、イオンモール高松1階に3月12日、オープンした。四国では初出店...
SDGs

【社会貢献】高松信金SDGs私募債で附属高松小学校へ液晶テレビを寄贈

高松信用金庫(大橋和夫理事長)はこのほど、ユタカ電装工業㈱(高松市 坂東和義社長)が発行する「しんきんSDGs私募債『ちいきのミライ』」の引き受けを行い、これに伴い同社より香川大学教育学部付属高松小学校(永尾 智校長)へ液晶テレビ2台が寄贈...
イベント/セミナーニュース

「春の四国水族館」スタート!ヒナペンギンのライブ、新イルカショーなど続々

四国最大級の水族館「四国水族館」(綾歌郡宇多津町浜1-4 松沢慶将館長)が、3月8日(月)から一部をのぞく各種プログラムを再開しました。 【3/18 追記】 3/20より、約5ヶ月ぶりにケープペンギンの展示を再開します! 鳥イ...
今日の香川ニュース

“気分は和菓子職人” オンラインで和菓子作りに挑戦  *異業種交流「香川ニュービジネスクラブ」*

香川銀行の取引先で組織する異業種交流組織「香川ニュービジネスクラブ」は、取引先の発展と地域活性化を目指し、研修会やセミナー、交流会など活発な活動を展開する。 研修やセミナーは経営に関するものがメインだが、不定期でカルチャー講座も開催し...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

すでに多くの女性たちが輝きを放っている四国 ☆ 起業する若者達にとって魅力ある地域へ

 安倍政権が積極的に推し進めてきたニッポン一億総活躍プラン。人口減少が進む日本において、労働力の確保は喫緊の問題であっただけに期待したし、日本が今後、生き残る道はこれしかないという想いもあった。そうした中で欧米諸国に比べて活躍度がまだ充分で...
今日の香川ニュース

高松市トキワ街商店街の活性化の核に! 旧ジャスコ跡地がいよいよ着工段階、地上18階建て98戸の大型タワーマンションを建設  *四国旅客鉄道&阪急阪神不動産*

2019年1月に発表されたのが、高松市常磐町商店街の「トキワ街」に新たな大型マンションが建設されるというもの。 建設される予定地はトキワ街を代表する二大大型店であった一方の、旧ジャスコの大型スーパーがあって、閉店後には遊戯施設の第一...
写真ニュース/リリース

NYタイムズが認めた美しさ 《紫雲出山》 桜シーズンのマイカー入山は必ず事前予約を

桜の名所として名高い三豊市の紫雲出山は毎年4万人の観光客が訪れる。三豊市観光交流局(三豊市詫間町詫間1642ー2 山下昭史会長)では来場者の密集を避けるため、マイカー入山チケットの事前予約の販売をする。
業界ニュース/ニューオープン

古き良き日本の交流を再び   ≪高松市のまちなかに 幼老複合施設「新番丁スクエア」 4月1日オープンへ≫

 1階に小学生の放課後児童クラブと老人介護支援センター、2階に認知症に対応したグループホームを18室構える。敷地面積は約200坪。住所は高松市番町2-14-2。新番丁小学校のすぐ前で、利便性の高い高松市中心部に立地する。
中讃

香川県宇多津町の『四国水族館』に「オンライン遠足」!大阪の子どもたちがVR体験

コロナ禍で水族館に行けない人たちの、新たな来館方法になるかもしれません。 四国最大級の水族館「四国水族館」(綾歌郡宇多津町浜1-4 松沢慶将館長)が、3月 10 日に「オンライン遠足」を開き、大阪市の園児たちがオンラインで水族館を見学...
中讃

香川発!新産業の息吹 「香川テックプラングランプリ」の 最優秀賞受賞を知事に報告

香川県の研究者やベンチャー企業を育成・発掘することを目的に開催された「第2回香川テックプラングランプリ」において最優秀賞を受賞した建ロボテック㈱(木田郡三木町 眞部達也社長)が3月1日、浜田知事に受賞報告のため来訪した。 同グ...
業界ニュース/ニューオープン

香川県綾川町の新拠点「サンテックラーニングセンター」から、日本を代表するモノづくり企業への挑戦!

海外から受け入れる人材を含め誰もが、ものづくりの技術と精神を学ぶ場となるよう「サンテックラーニングセンター」と名付けた。
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

ブームが生み出すローカルの新たな魅力を発信していくには?《かがわコラム》

数年前に日本のアニメ界にひとつの革命が起こった。「君の名は。」の超ロングヒットである。  これまでのアニメヒットの法則とはひと味もふた味も違った 筆者はちょうど興行収入100億円突破の前後で映画館に行ったが、公開一ヶ月経っても一番大きな...
タイトルとURLをコピーしました