連載企画

かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

是非、高松市のまちなかに欲しい熱狂スタジアム  松山市には来年オールスターゲーム《かがわコラム》

高松市には意外だが、まとまった施設を擁する地域の運動公園は各地にある。まず海沿いの西部、生島町に香川県の中央的な位置付けの総合運動公園、その先の亀水町に亀水運動センター、本日オープンしたのは北部の香西西地区の埋立地に整備していた多目...
業界ニュース/ニューオープン

にわかに“タワマン建設ラッシュ”を迎えた高松市!  今度はあなぶき興産の19階建て

都心回帰が進む高松市。昨日またひとつの超高層マンション計画が明らかになった。それがこちらの縦に長い新聞チラシ。「アルファステイツ南新町タワーレジデンス」計画。 2008年に高松丸亀町商店街で始まった商店街の再開発。目...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

香川県民にとって“高松砂漠”はすでに過去の話なのか?🚰     《かがわコラム》

今年も7月に入り梅雨末期の大雨が各地で頻発している。一方でつい最近までは当地の気候が空梅雨傾向であったため、気象庁はこの時期に「少雨に関する気象情報」を発表し、西日本エリアの水不足の懸念を示していたが、よく考えると全く異なった現象が...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

関西万博を控える大阪エリアに近い、四国路の地の利を生かす戦略を!🏡  《かがわコラム》

 全国にある様々なうどんの銘品。その土地、土地で昔ながらの土着のソウルフードの代表格ではないか。その味の多彩さを再確認するとともに、うどんのある生活、うどんと共に暮らしていくことの素晴らしさを感じる。香川県で過ごすスローなライフ。 ...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

香川で勃発した長年の流通戦争はいよいよ最終章に移ったのだろうか?  《かがわコラム》

2000年代に入って本格化した香川県の流通業界の出店競争は、有史以来の大戦国時代を潜り抜け、2010年代にはそろそろ収まりが付くかと思っていた。その時点で対岸の岡山市周辺と比べても、大型店の出店ラッシュの厳しさは一目瞭然である。 最近...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

駅ビルはまだ伸びる?! 駅ビル事業に着目する流通業にとっての駅ナカビジネスの未来🏚 《かがわコラム》

使い勝手が悪いスペースを生まれ変わらせた駅ナカビジネスも開発が進んだ 今や日本の流通業界では敵無し、“日本のウォールマート”、流通業界の巨人であるイオン。しかしDXと言われるネット戦略は本家とは遠く及ばないが。と書いたのだが、JR東日...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

四国新幹線は彼方に! すでに貴重な存在の夜汽車が走る郷。東京を発つと寝ている間に四国に着いている便利な電車がある。 《かがわコラム》

 北海道に新幹線の恩恵はあまり来なかった 北海道新幹線。北海道民にとってはまさに悲願の“新幹線上陸”であっただろう。しかしその代償も大きかったことが今更ながら認識され始めている。 まず北...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

日本の地方ローカルにも増えてきた! 野球熱を支えているのか?プロ野球独立リーグの存在 《かがわコラム》

 一年間試合を戦うことにより、選手達は大きく成長し、シーズン終了後には見違えるばかりになっている。「四国アイランドリーグPLUS」を時々観戦に行くと、やはり観客に見られてプレーをするプロ選手としての大事なプライドは大切で、意気込みは...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

日本の自動車業界の明日とは?     《かがわコラム》

以前開催された横浜での「日本自動車技術会」の一コマ。学術的な観点から自動車社会の未来を議論した。その年はトヨタ自動車が世界一の販売台数を記録するなど、明るい話題が総じて日本の自動車業界を明るいものとして映していた。しかし既に足下の日本国内の...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

マクドナルドの一人勝ちを許すな!コロナ変革を迫られる外食業界🍟

外食業界で長年ナンバーワンの地位にいる「マクドナルド」。しかし近年では2014年から15年にかけての期限切れ食材の混入事件に端を発した一連の騒動の余波で、品質管理体制が問われるとともに、一番の顧客層でもある子育て世代に見放さ...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

フェリー銀座と呼ばれたかつての瀬戸内海。いま存廃危機にある瀬戸内のフェリー事情⛴  《かがわコラム》

 “航路の活性化を狙い、海外製の高価な高速フェリーをあえて投入するという積極策を執った上に、立て続けに同型船の2隻目が就航したばかりで突然の航路そのものからの撤退が告げられた!” こんなあってはならないような事...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

新県立体育館は四国最大規模! サンポート高松はスポーツ・ライブのメッカへなる🆕   《かがわコラム》

上の資料は香川県が公表している「新香川県立体育館基本設計概要」。2018年に行われた設計公募型プロポーザルコンペにおいて、選定されたSANAAの他、日建・タカネ設計JV、SUEP、藤本壮介、坂茂・松田平田設計と錚々たる日本を代表する...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

高松のまちづくり、これからどうするの?    《かがわコラム》

「瀬戸の都」高松市。創造都市戦略を進める高松市が持つポテンシャルを最大限に活かすために、42万市民の持つ様々な能力や発想を市政に注入することで、高松市は魅力ある街への変貌を遂げていくのではないでしょうか。 高松市番町にある広い病院跡地は長...
行政ニュース/データで見る香川県

長崎市が今、最も注目すべき地方都市と言える訳⛴   《かがわコラム》

高松市が「瀬戸の都」なら、長崎市はさしずめなんと呼んでいるのだろう。歴史の教科書には幾度も登場するので「人類最後の原爆被害から立ち直り、いまや新幹線開通も間近な南蛮渡来以来の貿易港」とでも呼んでおこう。 観光名所として有名な稲...
行政ニュース/データで見る香川県

香川県は昨年、自然災害被害額が全国で三番目に少ないことがわかった ~ 油断をせずに準備・対策を実践したい   《100の指標からみた香川》

100の指標からみた香川 令和3年版が公表されたので昨日に続き一部をご紹介する。 各機関で作成された都道府県別統計の主要100項目によって、全国における香川県のおおよその位置をみようとするものである。 ...
行政ニュース/データで見る香川県

1世帯当たりの預貯金残高が香川県は3位に     《100の指標からみた香川》

100の指標からみた香川 令和3年版が公表されたので一部をご紹介する。 各機関で作成された都道府県別統計の主要100項目によって、全国における香川県のおおよその位置をみようとするものである。 ...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

いまだに県域にこだわる都道府県。そんななかで“広域観光圏”って機能しているの? 《かがわコラム》

 国土交通省の外局として設立された観光庁。日本もやっと観光に対して重い腰を上げ本格的な取組みを始めたのが約10年ほど前であった。 それまではずっと800万人足らずであったが、取組の仕方が悪かったしいささか遅すぎるきらいもある。そして、20...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

地方大学出身の経営者が地方経済界で台頭する時代への序章  《かがわコラム》

時代が変化をすると、そこで事業活動を行う企業経営者の気質も変わってくる。それは世代交代であり、また地方経営者の出身大学がそれに伴い変化することにも影響をしてくるだろう。 例年、香川県からは最も近く身近にある本州の大都市圏(大阪・京都・...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

地方を勝手に消滅させてはいけないのだ   《かがわコラム》

地方を語る際に必ず付いてくるキーワードが「消滅可能性都市」。 今から10年ほど前に最初に耳にした際には実に衝撃的なワードであった。 香川に住んでいるとにわかに信じがたかったが、機会があってお隣の徳島県に出向くと、実は「限界集落」...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

すでに多くの女性たちが輝きを放っている四国 ☆ 起業する若者達にとって魅力ある地域へ

 安倍政権が積極的に推し進めてきたニッポン一億総活躍プラン。人口減少が進む日本において、労働力の確保は喫緊の問題であっただけに期待したし、日本が今後、生き残る道はこれしかないという想いもあった。そうした中で欧米諸国に比べて活躍度がまだ充分で...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

ブームが生み出すローカルの新たな魅力を発信していくには?《かがわコラム》

数年前に日本のアニメ界にひとつの革命が起こった。「君の名は。」の超ロングヒットである。  これまでのアニメヒットの法則とはひと味もふた味も違った 筆者はちょうど興行収入100億円突破の前後で映画館に行ったが、公開一ヶ月経っても一番大きな...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

「香川県立中央病院」が現在地へ新病院として移ってすでに7年が経ったけれど・・・《かがわコラム》

 香川県の基幹病院である香川県立中央病院。朝日町への移転は成功か? 香川県の地域医療の基幹病院「香川県立中央病院」が長年位置していた高松市の中心部、番町から一転して埋立地である朝日町に移転新築して7年が経過した。この一大プロジェクトは...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

四国そのものが宝の山 〜ウイズコロナ時代の観光の考察〜🗾  《かがわコラム》

日本政府観光局、観光庁が発表の昨年上半期までの訪日外国人(インバウンド)の動向によると、相変わらずの大阪府が訪問率でトップ、続いて東京都、千葉県、京都府の東名阪を繋ぐ“ゴールデンルート”沿線が相変わらず。 訪問率とは政府観光局...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

県民の一体感を今こそ“地域スポーツの力”で醸成させたい⚾️  《かがわコラム》

日本の野球人気を支えていると言って過言ではない高校野球。今年はコロナウイルスの影響で開催が選抜出場校が一試合だけ夏に甲子園で戦ったのは記憶に新しい。特に卒業を控えた高校三年生には最後の出場チャンスとなったので無念な気持ちはどうしようもなかった。深紅の優勝旗に昨年の優勝校がむずばれることはなくなってしまった。果たして今年の高校野球は・・・。
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

関西に近い四国路の地の利、優位性をどう生かすか!🏡  《かがわコラム》

コロナ前とは日本の観光勢力図が大きく変わる可能性があるというのは間違いないであろう。 今、インバウンド観光は以前のように期待できない情勢である。そこで日本の若い世代にこそ、四国のお遍路文化を体験して欲しいという思う。 コロナで感じたストレス、人が多すぎてソーシャルな距離が取れない都会暮らしに窮屈さを感じている今こそ四国に足を踏み入れてみれば大いに ココロを動かされる瞬間が訪れるだろう。
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

うどん県は早急に“女性活躍県”へ脱皮すべきだ!  ≪かがわコラム≫

 前政権の安倍政権では2015年に第2の成長戦略「新第3の矢」を発表した。 そこには地方創生、女性活躍一億総活躍などによって、名目GDPを600兆円まで増やすとのミッションが掲げられたのである。 女性後進国の日本であるこ...
今日の香川ニュース

コロナ禍の中でも“アフターコロナ”を見据え新設ホテルの建設相次ぐ高松市。対するホテル川六は?

ホテルリブマックス建設現場     コンフォートホテル建設現場 2019年までの高松市はインバウンド観光客が多く訪れる国際観光都市への変貌の最中であった。それが2020年、中国武漢で発生したコロナウイルスが世界を席巻...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

初夢!再び復権を果たす四国の鉄道🚃《かがわコラム》

先に上場した本州のJR3社の最新決算(19年3月)はいずれも過去最高。コロナ禍に入った20年3月期の決算は大きく減収するであろうが、少なくとも昨年までは、人口減少も何のその景気がいい話が並んでいた。贅沢な観光列車を相次いで投入する余...
かがわコラム/瀬戸内国際芸術祭

若者が住みたくなる街、その魅力を探す🏛《かがわコラム》

各地の大学では大学祭の準備で忙しいはずであった 昨年はコロナ禍でオンライン文化祭を決めたという大学が多かたのではないか。都会で人気の有名な大学の学祭に多くの人が集まってくるパワーはすごいものがある。 「ミスコン・ミスターコン」と...
タイトルとURLをコピーしました